迷ったけれど…

SNS全盛時代にブログを書くというのがどうなのか、結構迷いました。
ブログの良い点、不便な点
SNSの手軽さを比べてみたり
しかーし
あれこれ考えているうちに、
書きたいことがどんどん私を通り過ぎて後ろに流れて行く
(あら、なんだか文学的w)

ブログは過去の記事にアクセスしやすく
カテゴリーごとにアーカイブできるのが魅力。
画像の大きさに制限があったりするけど
そこを超えても続けようと、やっと決めたので
また紙モノについてあれこれ書きたいと思います。

紙モノ好きを公言しておくと色々なものを頂きます。
素敵なパッケージや包装紙、海外の新聞
珍しい切手や紙幣、そして古い本やパンフレット

この本も頂きものです。(Kさんありがとうございます)
私は皇室マニアでも右翼でもありませんが
皇室はそれなりにリスペクトし受け入れている…のかな
まあ、とにかくそんな感じですw

昭和ー平成ー令和と時の流れを意識する今日この頃
記録として載せておきます。
このB6サイズ32pの小冊子、昭和天皇の時代に100円で売られていたもの。
発行所は(財)児童憲章愛の会 奥付はそれだけ。
浩宮様の年齢から考えると昭和40年代初期の発行と思われます。
IMG_3485.jpg 
菊の御紋はエンボス、金泥が昔はもっと輝いていたに違いない。
IMG_3484.jpg 
皇太子時代の今上天皇と美智子さま
IMG_3486.jpg 
令和時代の天皇、浩宮様のご幼少の写真

児童憲章愛の会は、絵画コンクールを長いこと主催していたみたい。
検索してみるとFacebookページもありましたが
2011年が最後の記事で、HPはすでに閉鎖されているようです。
昭和は遠くなりにけり…ですね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する