スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユニークな紙

先日竹尾見本帖本店で、紙のかたち展2を見て来ました。

そこで出会ったユニークな紙「ねり紙」
和紙2枚の間に細い針金が入っていて、
紙が容易に立体に変わる!
何かを型取ったりもできる。
紙本来の美しさと立体にもなる面白さ。

むむ、これは「ねぶた」に近いのでは…と思った次第。

ねり紙1 ねり紙2

青森市民の魂をかき立てるねぶたは
和紙と竹で出来ているのでした。
次の個展の大きなヒントになりました。
ふるさとに帰る感じ!!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。