d School

d School『わかりやすい印刷』参加して来ました。

渋谷ヒカリエにて

富山にある山田写真製版所の熊倉さんは、
名だたるアートディレクターや写真家の作品集を印刷する時に
プリンティングディレクターとして厚い信頼をおかれて活躍されている方。
アーティストのそれぞれの作品に合わせて、
印刷技術の限りを尽くして対応する職人のような方です。

佐野さんは、「にゃんまげ」や「南アルプス天然水」など
数々のアートディレクションを手がける若きアートディレクター。

残念ながら、ナガオカケンメイさんが
急遽参加できずお目にかかれませんでしたが、
印刷の深〜い話から、デザインに対する心持ちのあり方まで
広範囲にわたる楽しいお話を堪能してきました。

プラチナプリントの黒を表現する為に、
黒、黒、調子版のニスを重ねる話、紙の裏と表から印刷したポスターの話、
色校正のマニアックな話、線数の話etc.etc… もっと色々聞きたかったなぁ。

会場の大部分を占める若いデザイナーさんたちの熱気も心地よかったです。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する