手帳の変遷

だいたい4〜5年に一回、手帳を変えています。
それはたまたまそういうサイクルなんだけど、
いつも(自分にとっての)究極の手帳を探している…
と言っても過言ではないかも。
手帳1
左からfilofax、超整理手帳。ほぼ日手帳、トラベラーズノート、来年からのA5オリジナル。
トラベラーズのカバーがいい感じの色になってきたところなんだけど
フィールドを広げたかったのと、気分転換を兼ねてA5サイズにしました。
文具王さんもリフィルの手作りにはA5が便利って言ってるし。

デジタルな世の中だけど手帳は絶対に紙!
一生懸命書き込んだり、試行錯誤して手の跡が残った紙の風合いが好き。
チケットとか、いろいろなコラージュっぽいスクラップ帳は別冊です。
beforeafter
スクラップ帳のbefore-after
厚さは6倍くらいに変化してます(^^;)


手帳の中身は随分前から手作りのオリジナルリフィル。
今年のバインダーはBindexの6穴タイプ。
まだ仮で、表紙の裏にひとつ前のブログにも出て来た
イタリアのビンテージペーパーを入れただけ。
出来れば布カバーを自作したいところなんだけど…。

2週間見開き。5つの仕事まで並行して進行具合を書き込む事ができます。
5個以上は無理でしょ(^_^;)

様式は去年と同じだけど、今年は幅が広くなったので
ローガンズ対応とも言えますw
手超2
手前側が窓なので、異様に光っております。
来年に幸あれ(^o^)/って感じでw





スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する