東京あんまり行かない地域

山本現代というギャラリーに行って来た。
Twitterで見て検索してみて、「これは行く!センサー」が働いた。

ちょうど御成門ー神保町に用事があって
ギャラリーのある白金高輪も全部都営三田線だし。

とはいえ、このあたりはあまり行かない地域。
30年近く都民だったので、
東京東側だと道路の名前でだいたいイメージできるんだけどね。

ギャラリーは駅からもちょっと歩くし、行きはバスに乗ってみた。
ざっくり言うと品川ー泉岳寺ー高輪ー広尾ー青山ー信濃町ー四ッ谷ー新宿
港区を縦断する感じの路線です。
バスで走ると、部分的に知ってる場所の点がつながってすごく興味深い。

さてギャラリーは1つのビルが4つのギャラリーで出来ていて
今回の展示は2階と3階のギャラリーが連動している。

作品は原発後の世界について。
重力負荷が過剰にかかっているような印象を受けた。
除染の作業や汚染された地域を映した写真は撮影可、拡散可なので
私もここに掲載させていただきます。
未来の体温2
未来の体温1


キュレーションをした椹木さんと東谷さんついては
興味のある方は山本現代のHPにて読んでみてください。

帰り道、新たなギャラリーを見つけた。
東松照明
この扉を開けるのはちょっと勇気がいるw 入ったけどね。
東松照明さんの写真展でした。

その近くに生えていた力強い雑草。
雑草

表現というのはベクトルが強ければ強い程吟味されなければならないという事を
ぼんやり考えつつ次の用事に向かったのでした。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する