紙ものめぐり2

先日の続きです。

目黒区美術館(こちらは9/8まで)を後にした私は
神保町の竹尾のギャラリーへ。

「紙とグラフィックデザインー八木保の選択眼」展です。
こちらは8/30までだったので、現在は終了しています。

八木保さんはロスをベースに
グラフィックデザインのお仕事をしている方です。
この人の紙もの収集が凄い!
それにこの展覧会は、写真撮影OKなのです。

「紙もの好き」ってどういう事なのかわかって頂けるかな?
紙収集1
紙収集2
紙収集3
紙収集5
紙収集4

同じジャンルの物を丁寧に収集していくと、作品のようになる。
そこがたまらなく「萌え〜」なわけです。
でもそれが目的なのではなく、
デザインにインスピレーションを与えて
次の展開が生まれるというところがミソなのですね。

5つ目のブルーの紙の画像は、封筒の裏の模様を集めたものです。
個人情報を守るために、封筒の裏に細かい模様が入っているのを
開きにして集めているんですね。

これは私もやってます。
紙もの界(そんなものがあるのか?)では
裏封筒として有名です。
封筒
これを開きにして、中表にしてもう一回封筒にすると
裏封筒
こうなります。
縦型封筒にして折り返しも作っているので、
サイズは一回り小さくなってる。
(どこからか、アンタも好きねぇって声が聞こえて来そうだw)

この紙ものめぐりから3日後、
紙ものフリークの所には何故か紙ものが集まって来る…ということで
驚きの展開、紙ものめぐり3へとつづく…

Coming Soon!

あ、すみません。HPリニューアルももう少しお待ち下さいm(_ _;)m



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する