紙ものめぐり1

目黒区美術館で開催中の
PAPER「紙と私の新しいかたち」展に行って来ました。
パンフレットなど
このチケットもパンフレットも
紙の取り都合の常識から離れた素敵なかたちで w

有名な空気の器テラダモケイも紙の葉っぱも
古い本のページに描かれた蝶も
はっきり言って全部がツボです。
2時間位いたんじゃないかな。
テラダモケイ1
テラダモケイ3
二階の会場までの階段の途中ですでにこれだ w

会場の写真は撮れなくて残念だけど、
ミナ・ペルホネンとのコラボの空気の器とか
凝った印刷の地球儀(組立)とか
紙の可能性と魅力がつまった展覧会でした。

テラダモケイの細かいこだわりと、
タイトルの妙もあって、1つ1つじっくり見て
笑ったり、関心したり。
パーツの状態から出来上がりを想像するのも楽しかったです。

そしてショップがまた欲しいものだらけで…

でも猫にちょっかい出されないものという事を基準に
理性を働かせ、欲望を抑制!
ショップのあれこれ
tapehookとワックスペーパーのカードケース等を買いました。
写真には写ってないけど名刺の端材のタグも。
(イザとなると実用に傾く私)
ショップではこのしっかりした特注封筒に入れてくれるの!
かゆい所に手が届くというか、隙がないというか
ああ素敵 w
緑色のフライヤー(紙厚め)は
次に開かれるヒカリエでの展示の案内です。

ここで充分に堪能した私は、
次、神保町の竹尾に向かったのであった。
その話は次につづく…


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

管理人の承認後に表示されます

2013/08/30 (Fri) 08:51 |