うちにあるこぎん刺し1

最近NHKの『美の壷』でこぎん刺しが紹介されてた。
昔からあるこぎん刺しが、ここ何年かの間に再評価されて
新たな展開をみせている事はうっすら知っていたけど…。

青森ではとてもポピュラーなお土産品で、
小さい頃からよく目にしていた。
でも色の組み合わせがちょっと若者ウケしない感じはあった。
「民芸」って感じで。
作務衣を着た人が使ってそうな感じ。

うちにもこぎん刺しのものがいくつかある。
これは知り合いが作ってくれたトートバッグ
こぎん刺しトートバッグ
ずいぶん若い時にもらったので、その良さをかみしめることもなく
ずっとしまい込んでいたけど、あらためて見てみると
シブかわいいf(^p^)
こぎん刺しアップ
ちょうどA4が入るサイズ。裏もついていて作りもしっかりしてる。
せっかくなので、使うことにしようっと。

ところで、ネオこぎん刺しは
クウネルや天然生活一派に掘り起こされた感がある。
ちょっとしたニュアンス、色合い…。
ここにもデザインの力が生きていると思う。
古くて新しいものの魅力…と言おうか。
魅力を引き出して広めてくれる人たちに感謝。
スポンサーサイト



コメント

カワイイ!

これだけ刺してあると、しっかりするよねえ。
すごい知恵だ。

2012/03/19 (Mon) 12:14 | 六番町 #- | URL | 編集

このオレンジとグリーンという組み合わせが、
今見るとレトロなんだけど、
もらった当時はとてもアウトな感じがしたのよねー。
最近のはもっとシックな色合いだよね。ベージュと白とか。

2012/03/19 (Mon) 17:25 | 購買部長 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する