まさかのサバイバル・ゲーム?

いつもよりちょっと早めのお昼を、ちょっと遠い所で。
ただそれだけの事だったのに、まさかこんな事になろうとは…という話です。

前から「長井水産」という漁場にある市場のような所に行ってみたいと思っていて、
それは荒崎の方…というアバウトな認識で出かけちゃったわけです。
ローカルな話ですみません。両方とも横須賀西海岸でございます。

三崎口駅からソレイユの丘行きのバスに乗ってしまったので、
そこから荒崎まで歩く事にしました。5分くらいって聞いていたし。

最初はこんなのんびりした風景を横目に見つつ遠足気分。
長井

とーこーろーがー
2つほど早く角を曲がってしまったようで
海の方向に降りて行くと行き止まり。

そこでiPhoneで現在位置を確認すると右の方に海沿いの道がある

で、行ってみると、こんな(@0@;)
階段
急な階段状になっていて落ち葉がわさわさの坂道。
でも荒崎海岸へという案内が書いてあったので上ってみる。

その後、細ーい細ーい下り階段があり、
高所恐怖症の私、写真など撮ってる余裕も全くなく
でも引き返すことも出来ず…
慎重にあり得ない急坂を下ると、そこの景色がこれ。
海1
よく言えばブライベートビーチだけど、
ここで捻挫して動けなくなっても発見されるのは白骨化してからか、というような所。

そしてここにもまた案内があり荒崎まで0.8kmだって。
しかしこの0.8kmは風の強い岩場の波打ち際を歩いて
やっとたどりつくのだという事にここではまだ気づいていない私。

岩場をころばないように気をつけつつ、黙々と進む。
洞窟っぽいところもあり、断崖絶壁の淵を波打ち際に沿って。
引き潮で良かった(T_T)満潮の時は入るなって書いてあったし。

かなり入り組んだ岩場をしばらく進むと、そこに工事中の別荘と小屋があって人がいた!
そこから上に上りたいけど、私道だから入れないって。
もう少し行けば荒崎に出るから、と言われ再び波打ち際を進む。

岩と岩の間に渡した橋が一部壊れている…。
足を滑らせたらアウトという状況が続く。
その途中で見た景色がこれ。
海2

あははは、私、何やってるんだろう(心の声)

さらに進むとやっと整備された手すり付きの遊歩道が現れて
ホッとしたのも束の間、そこには東屋くらいしかなく
バス停はさらに先。

そして、あとでわかったんだけど、
長井水産は、そこからバス停で4つくらい離れていて
なおかつ火曜日が休みなのであった。

どひゃー。

結局おヒルは全く違う所で食べて、家に帰ったら2時過ぎさ!
あうぅ(~_~)



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

管理人の承認後に表示されます

2011/10/27 (Thu) 18:18 |