お手紙プロジェクトのこと1

東日本大震災からもうすぐ5ヶ月ですね。
私の場合東京の自宅で地震に遭い、
震度5強にしては物も壊れる事なく幸い無事だったのですが、
ちょうど引越の準備をしていたので引越先が無事かどうか
ガソリン不足から引越が出来ないのではないかという不安がありました。

そして塩竈の遠い親戚とはかなり長い間連絡がとれず
結局無事とわかったのが2ヶ月以上後の事でした。

被災された方に何が出来るかと考えつつ
少しでも役に立てばと思い、募金をしたり
色々なサイトでたまっているポイントを寄付したり
ささやかな事しかできずに今日に至っています。

ネットで知った「お手紙プロジェクト」さんは
被災地の方々と文通をして直接やり取りをしたり
メッセージを送ったりする活動をしています。

手紙の持つ力が役に立つのなら
封筒やら一筆せんやらを作っている者としては
ここで参加しなくてどうする!という強い気持ちになり
レターセットを寄付するという活動に参加させていただいています。

郵便受けに手紙が入っているだけで嬉しいし
それがちょっときれいな封筒だったらワクワクしますよね。
そしてその手紙にはげましの言葉が書いてあったら…。
そういう支援の仕方もいいなぁと思います。

この話は次につづく…
バナー
お手紙プロジェクト
このバナーは許可を得て私が作成したものです。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する