アロエと大格闘の巻

家の庭から道路にはみだしていたキダチアロエを切ったのです。
今までも一本二本とっては、皮をむいて水にさらして
ヨーグルトに入れて食べたりはしていたのですが…。

ここから先、イヤというほどアロエ画像が出て来ます。
覚悟っ!

今回は収穫という生易しいものではなく
「撤去」です(+_+;)
アロエ撤去

あまりに量が多くて、運ぶのも洗うのも加工するのもたいへん。
洗って切る

お風呂で洗っているのは全体の1/20くらい。
お風呂で洗う

このへんで一度ツッコミを入れてみる。
「バカじゃないの?」

洗って干すのとゆでて加工するのと
もう一度ツッコミ
「アロエ加工業者かよっ」

ゆでアロエ
ゆでたアロエをぶつ切りにして、
まずは両側のトゲトゲをとり
皮をスライスしてむいて、中の透明な部分を取り出し
小さく切って小分けにする。
加工1
これが、なかなか時間がかかるの(T_T)
日が暮れるまで2人で何時間も延々これをやってたの(ToT)
録画しておいた「江青女史の歴史」を見ながら
(この作業にそれがふさわしいかどうかはさておいて)

加工2

アロエにはもちろんお肌にいい成分も入っているんだけど
皮には長芋なんかと同じちくちく成分もあるらしく
ちょっと手に傷があったりするとしみるし
テーブルの上が、汁でぬるぬるベトベトになるし



最終結果報告
・冷凍用に切って小分けにしたもの13袋
・外に出して干しアロエにしているもの3~4kg
・どうにもしょうがなくて廃棄するもの45リットルごみ袋に6袋+枝のかたまり2つ

どうやって消費していくか…
アロエ狂想曲は続く。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する