高いところの話

今住んでいるのは文京区と台東区の境目です。
家のすぐ裏が区境で隣のマンションは建物の中に区境があるらしい…。
その場合は玄関がある区の住所になるそうです(蘊蓄を披露)

さて文京区ですが、けっこう坂があります。
本郷ー東大付近ー白山あたりがちょっと高くなっていて
そこから文京シビックセンターのところで一回低くなり
茗荷谷方面に向かってまた高くなっています。

以前住んでたのは足立区で
それはそれは平らな土地だったので
今の所に引っ越しして来た時に「坂道」は新鮮でした。
画像は足立区役所11階から筑波山方面を見たところ。
足立区

先日、ひょんな事から横須賀に行くことがあり
(関係ないけど「ひょん」って何でしょうねw)
追浜という町を歩いたんですけど
坂、なんてもんじゃない断崖絶壁を体験しました。
すごーく急な山(場所によっては崖崩れ危険地域指定!)の
かなり上の方まで家が建ってるんです!
いやー、自分の足で歩いて初めてわかる事ってあるのねぇ
画像はその時上から撮った横須賀の町並み。
実はこのまだ上にも家があったりするのですよ。
追浜
そして上りはいいけど、下りが怖いのなんの。
私は高所恐怖症なのでした(涙)
文京区の坂なんて比べ物にならない!
骨折して松葉杖になったらきっと家に帰れないと思う。

もう1つ追浜で見た(たぶん)建て売り住宅のあり方がすごかったので
絵に描いちゃいました。こういう家に住んでる方、
ネタにしちゃってすみません。でもその工夫と努力に感動したのです。
そして日当りは抜群!玄関が3階か4階に相当する高さです。
高い所が苦手じゃない人がきっと住んでるんだろうなぁ。
崖の家

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する