手帳のこと、カレンダーのこと

手帳は「ほぼ日」を使っていたこともあったのですが、
月間見開きの1つのコマが小さいということもあったり、
D-BROSのスケジュール帳が使いやすいという話を聞いたり…

で、自分で作る事にしました。
一週間見開きだと、あっと言う間に次のページで前後のつながりがわかりにくいので
二週間見開きという独自の路線です(笑)

一年分を一冊にするとかさばるので
適当にいつからでも始められるように日付は記入式。
二週間だと24節季がかならず巡ってくるのも気に入ってます。
手帳みひらき
左上のめがねのような所には始まりの日と終わりの日を入れます。
今の場合だと9/20と10/3
その下の小さい■のある欄は to do
日付と24節季(今だと秋分)を書き入れ、
私の場合サッカーの試合の予定を書いて準備完了。
上段のコマは人に会う予定、下のコマは点線の横線に進行中の仕事を書き込みます。
5つまで一気にかかえても大丈夫(!?)
右下のカコミはこの2週間に終わってしまう展覧会やイベント情報を書き込みます。

毎日の他の細々した事やメモは一冊の同じサイズの一冊のノートに書いて行きます。
これで3年目。気分転換のために毎年罫の色を変えたり、ちょっとずつ変化してますが
この方式が私には合ってるみたい。

カレンダー
そしてカレンダー。QKunitのオリジナルカレンダーは月曜始まりと日曜始まりの両方を作りますが、
私は手帳に合わせて絶対月曜始まり派。そうしないと曜日がズレて約束しちゃったりします(泣)

もう巷ではカレンダーの季節ですが、例によってQKunitのカレンダー完成は遅めです。
今年はコラージュのような文字も脅迫文のような切り貼り(笑)←説明がヘタ
皆様首を長~~くしてお待ち下さいませ m(_ _)m

スポンサーサイト



コメント

追記:

この手帳、大きさはトラベラーズノートと同じです。
カバーは革のブラウン。素人の綴じだとひきつれがどうしても出るので、
綴じないでゴムでトラベラーズノートにはさんで使う方式です。

2010/09/22 (Wed) 11:37 | 購買部長 #pU6W4oVo | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する