畳でポン!

畳のヘリを丸めて「ご自由にお持ちください」という素敵な畳屋さんがあるそうです。そこで貰った人が私にくれました。で。ちょっと前に大量に頂いた和紙!これに押してみよう!絵の具をつけて畳でポン!なかなかシブい作品になったような。...

お誕生日新聞

お誕生日新聞というのがあって自分の生まれた日や記念日の新聞を取り寄せることができるのです。結婚式の披露宴で使われたり、古希などのお祝いでプレゼントしたりするもの。普通はそれを読んで、なるほどそういう時代だったかと思ったり懐かしく話を膨らませたりするわけですが、私はそれを石に貼って、思い出を固めるという作品を作っています。 今回ご依頼で、1950年12/25の新聞で作りました。なんと1面の見出しにマッカ...

埼玉へ

冬晴れの祝日、埼玉で2つの展覧会をハシゴです。埼玉県立近代美術館の「辰野登恵子 On Papers」うらわ美術館の「美術への挑戦 秘蔵されていたアートブック」 もともと好きな作家と好きなジャンルとでオタクっぽい言い方をするなら『萌え〜』なラインナップです。辰野さんの展覧会は2012年の新国立美術館の展覧会が印象深く→2012年のブログその時買ったポストカードは、こんなに色あせてしまい…左はすごく深い黄色なんですが...

おっと久しぶり

前に書いたのが2月の個展の後でした。そこから桜が咲き、暑い暑い夏が来て、台風もやって来て気がつけばもう10月も終わろうとしています。10月は2つの展覧会がありました。新宿眼科画廊の「ポートフォリオ展」と三浦海岸での個展「紙のヘンタイ展」紙のヘンタイは、皆さんからさらにさらに沢山の紙を頂き紙に対する愛も最高潮に盛り上がっているので、ブログを再開しなるべくコンスタントに紙について語りたいと思っています。&nb...

個展終了しました

池之端ストアフロントでの個展が終了しました。昨日搬出も終了しました。おでかけ頂いた方、大変ありがとうございました。雨を見ながらゆっくりお話できた方も多く、良い時間を過ごしました。誰もいない時にも1人で雨を見て色々なことを考えました。雨、ちょっとだけ伸びましたw 反省点、次への課題、いろいろありますがまずはこの作品をどう収納するかを考えます。 そしてもう1つのbefore-after今年の河津桜は、昨年...