身近なパッケージ

色々なパッケージをスクラップしたり海外の素敵なデザインに心奪われたりしている私ですがスーパーやコンビニで見かける身近なパッケージにもむむ、と思うものがあったりします。例えばこれ、四角い1ℓ紙パックの角が1辺だけ流線型に平らになってる。パックの角を落としていると言ったらわかりやすいかな。濃いグリーンの部分が手に優しい設計になっています。たぶん、この形に至るまで多くの数学的計算とたくさんの試作品が作ら...

ユニークな紙

先日竹尾見本帖本店で、紙のかたち展2を見て来ました。そこで出会ったユニークな紙「ねり紙」和紙2枚の間に細い針金が入っていて、紙が容易に立体に変わる!何かを型取ったりもできる。紙本来の美しさと立体にもなる面白さ。むむ、これは「ねぶた」に近いのでは…と思った次第。 青森市民の魂をかき立てるねぶたは和紙と竹で出来ているのでした。次の個展の大きなヒントになりました。ふるさとに帰る感じ!!...

紙の神サマ!

竹尾と言えば…、泣く子も黙る紙問屋美大のデザイン科に入るとここの紙見本1セットが貰えるというのは本当なのか…(私は油絵科だったので)でも、幾星霜を経て私も持ってる紙見本。印刷屋さんに頂きました。そして新しいのを買い足したり…前置きが長くなりましたがその「竹尾」のウェブストア七周年を記念した「お好きな紙をプレゼント」に当選しちゃったこれからじっくりその紙見本を見て色々な紙を選ぶんだぁ〜。もうムフフの極み...

TABFに行ってきた

先日、TABF(Tokyo Artbook Fair)に行って来ました。今年は天王洲の寺田倉庫にて。アートブックフェアはZINEの祭典でもあるけど、紙モノの祭典でもある。今回も紙ものクジ引きました。いまちょっと忙しくて整理する暇がないのが残念。紙の束が、紙のタワーになる前に何とかしないと   ...

最近の紙モノ

先週、アメリカの友人がホームステイしていたのでゴミの分類の厳しい三浦市、捨てる前に必らず聞いてもらうようにしてついでに色々紙モノを頂いちゃいました。スクラップブックがまた膨らむ〜(嬉しい悲鳴)飛行機関係の紙モノは、自分の思い出ではなくてもやはり取っておきたい。商品タグも、商品パッケージも日本のものとちょっと違う紙だったりしてInteresting!! ...